2016年12月12日1

私が、2016年のアリゾナウィンターリーグに参加しようと思ったきっかけは、
一番は『純粋にアメリカで野球をしてみたい』とそして『自分の力がどこまで通用するかを試したい』という思いがあったからです。また、日本ではシーズンオフの季節に暖かい環境で野球ができること、異国の文化を体験することもでき、いい経験になると思い参加を決めました。
2016年12月12日2



実際に参加をしてみて、一番に感じたことは、
『コミュニケーションの重要性』を肌身で感じ、まずは自分から積極的に話しかけていきました。
自分からわからないことはチームメイトに積極的に質問すると距離がぐっと縮まると思います。それでも実際は、やはり英語でのコミュニケーションをとるのが難しい場面はありましたが、そんな時は、監督や選手がいろいろと助けてくれ、楽しくプレーをすることができました。
食事の面は自分は大丈夫だったのですが、普段気を使って食べている人ほど大変なのかなと感じました。
参加している選手は若い選手が多く、荒削りながらパワフルな選手が多い印象を受けました。
2016年12月12日3



また、アリゾナウィンターに参加して、『日本の当たり前は通用しないこと』を感じました。
日本で当たり前だと思っていた野球や生活のルールが、場所や国をを変えれば当たり前でないということが身に染みてわかり、今まで小さなことを気にし過ぎてプレーをしていた自分の考え方に幅をもてるようになったと思います。ここが一番自分でも大きく変化を感じたことでした。
2016年12月12日4



実は、アリゾナウィンター参加後、米独立リーグからの誘いもいただきました。
自分の能力がアメリカで認められて、正直嬉しかったです。
その後、実際に独立リーグのスプリングキャンプを受けるために、再度アメリカへ向かいました。キャンプ中もコーチから評価をもらったのですが、残念ながら最終の契約まで勝ち取ることができませんでした。このアメリカ得た1ヶ月の野球経験を活かして、今後もプロを目指して野球を継続していきます。
実際に自分でアメリカでの野球を体験してみることで、よりたくさんの学びがあると思います。異国でのプレーで不安もあると思いますが、アメリカでプレーをしてみたい、行きたいという気持ちがあれば、是非一度参加してみることをおすすめします!


江畑 秀哉

For the Baseballすべては野球のために

★アメリカのプロを目指す登竜門!
1ヶ月間の試合を通して、あなたをプロスカウトへアピールするチャンスです!
2017年アリゾナウィンターリーグへ!

★海外へ挑戦した先輩の声を見てみたい!
『夢ブログ』へ!

★海外野球留学について知りたい・相談したいあなたへ。無料カウンセリングを行っています。
『カウンセリング予約』をクリック!