メジャーリーグ、日本プロ野球が盛り上がる中、少し遅めの開幕を迎えるべく先日、元ヤクルトの塚本選手がアメリカへと渡りました。

今年の1月に行われた、アリゾナウインターリーグ・トライアウトにて見事プロ契約を勝ち取った同投手は、新天地はカリフォルニア州のチコへと向かいました。
2011年05月16日1





■塚本選手 過去ブログ
「アメリカ独立リーグ球団と契約!」

渡米日の前日までトレーニングを行い、万全の状態で渡米。

「ぼちぼちです」と相変わらず控えめなコメントだが、今シーズンにかける意気込みが感じられました。

先日行われたチーム紅白戦では2回を投げて1失点。シーズン開幕に向けて、あと数回は登板機会があるそうなので、徐々に調子を掴んでもらいたいですね。

今週の木曜日までに40人いる選手のうち、22人がカット(解雇)されてしまうという非常にシビアな世界。苦労してきた下積みがある塚本選手だからこそ、乗り越えられることでしょう。
2011年05月16日2




<写真提供:Chico Outlaws>


頑張れ塚本選手!!





<プレーヤープロフィール>

2011年05月16日3
  塚本 浩二 (Koji Tsukamoto)

  球歴
  豊中高 →
  神戸大 →
  香川オリーブガイナーズ('06-'08) →
  東京ヤクルトスワローズ('09-'10) →
  チコ・アウトローズ ('11-)